スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津山城への登城

今日は、岡山県の北方部の津山市にある津山城跡へ片道2時30分分かけて行ってきました。ガソリンごっそり持ってかれたZO!

津山城跡の入り口にある石柱↓
DSC02780_convert_20130225074714.jpg

津山城跡で唯一復元された建造物である「備中櫓」です↓
DSC02774_convert_20130225074004.jpg

備中櫓の裏側↓ここから内部へ入ることが出来ます。
DSC02740_convert_20130225081423.jpg

ありし日の津山城天守閣↓(説明板より)
DSC02727_convert_20130225082817.jpg

本当は、10時くらいには出発する予定だったんですけど、家の用事やらなんやらで12時過ぎの出発となりました;私の住んでる地域から津山市まで遠いから早めに出発したかったのに・・・ まぁ、叔母の知り合いの人にちょっと豪華なお昼を奢ってもらったのでよしとします。

で、家を出発してから2時30分くらいかけて津山市に到着。到着時間が夕方の3時。めっちゃ時間かかってる!それで1時間くらい散策しながら津山城の写真を300枚ほど撮った後、駐車場の近くにある観光案内所でお土産を買って、また長い道のりを通って家に帰りました。帰りも行き以上に時間かかりました。家に付いたのが7時過ぎでした。また行くかどうかは気力次第です。

ではではw
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡巡り(その2)

今日もまた一つの城跡へ行ってきましたwここは「鴨山城跡」といい、細川氏が居城としていた城です。

DSC01992_convert_20130130163206_convert_20130130210515.jpg

 ここは、鴨山という山の山頂にある城跡で鴨山の麓には前に訪れた鴨方藩陣屋跡があります。陣屋跡と一緒に訪れたい所でしたが登山口がよく分からず流していました。でも、今回しっかり道を調べて向かいました。の、はずなのにあっさり迷いました。
 2回ほど登ったり下りたりとめっちゃ疲れました;でも、辛くはなかったです。人間、大きな目的があると無心に前へ進むように出来てるのかもしれないですね。あちこち迷った後、鴨山の山頂近くまで行くとやっと鴨山城への登山口を見つけましたwでも、そこからもきついwよいしょよいしょと登っていくと大きな岩がいくつか転がってる所に出ました。その道が危ない危ない。もはや道と呼べるのか分からない部分でしたが私には大したことはなかったです。そのまま進んでいくと画像に映ってる石碑を発見。さっそく写真を撮る。山頂なだけあって凄い景色が綺麗で眺めも良い。だがすぐ近くが断崖絶壁なので、おお危ない危ないw。ギリギリまでいって崖下を覗きましたが、めっちゃ怖かった。これは高所恐怖症な人じゃなくても怖いです。

その後は、山頂からの風景や石碑を写真に撮ったりして帰りましたwこんな所、相当の城好きじゃないと来ないと思うのは私だけ?そんな気がします。

ではw

テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

史跡巡り 岡山

今日は、お休みを利用して岡山県内の城跡へ行ってきましたw


倉敷市美観地区の倉敷アイビースクエア内にある倉敷代官所跡です
DSC01824_convert_20130127171004.jpg

岡山市北区撫川にある撫川城跡です
DSC01882_convert_20130127170013.jpg

岡山市北区庭瀬にある庭瀬城跡です
DSC01895_convert_20130127170242.jpg

今日のは、探すのに苦労しました。めっちゃ歩きました。足が痛いです;でも、見つけられて良かったですw

ではw

テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

D.E.Aが行く 城跡巡りの旅 その2

報告。今日行った所は、岡山県浅口市鴨方町にある「鴨方藩陣屋跡」です。

DSC00865_convert_20120406162933_convert_20120406164702.jpg

鴨方藩陣屋は、備前岡山藩の支藩として2万5000石を分地されて立藩した鴨方藩(岡山新田藩)の藩庁があった所です。
これは、近くにある案内板です。
DSC00862_convert_20120406175209.jpg

現在の跡地は、何かの教会として使われているみたいです。ちょっと細道沿いにある所なので向かってる時、少し迷いました;

ではでは

テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

D.E.Aが行く 城跡巡りの旅

今日の報告。訪れた地、岡山県笠岡市。

最初は、かつて古城山の山頂に聳え立っていたであろう笠岡城があった場所です。今は城跡も無く、山頂の公園として整備されてました。何でお城があった場所なのに城跡も無いのかというと、明治期に古城山の眼下に広がる笠岡湾を埋め立てる際に山頂部分を削り取ってしまったため城跡が消滅してしまったからです。
二つ目の写真は、一枚目に見える高台に上がった場所から見下ろした笠岡湾を写真に撮ったものです。↓
笠岡城

笠岡湾
左の方に見えるのは古城山や周辺の山を削って埋め立てられた干拓地です。

次の物は、笠岡駅の正面をず~っと行った所にある笠岡小学校の校門(かな?)です。此処には、昔「笠岡代官所」のあった場所でもあります。写真のものは、岡山の瀬戸内市という場所の妹尾陣屋の表門を移築したものらしいです。
笠岡代官所

代官所跡石
これはその近くにあった笠岡代官所の存在を示す石です。(←

最後の物は、少し離れた山中にある竜王山城跡です。
竜王山城
しかし、現在は城跡らしき遺構はほとんど無く、探している時は少しばかり大変でした;
城跡だと思い写真を撮った場所には、細川通薫が寄進したという円珠院石造大宝塔が一基。薄っすらとですが竜王山城跡・・・と書かれていました。

以上。今日の報告でした。

テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

D.E.A

Author:D.E.A
出身地:備中国(岡山県西部)在住
年齢:21歳
生年月日:平成3年10月15日
星座:天秤座
好きな食べ物:ケーキ パフェ お饅頭 鰻丼 ヨーグルト オレンジジュース
趣味:名城&城跡巡り 時代劇観賞 アニメ観賞 ゲーム チャット 模造刀の手入れ
好きな戦国武将:宇喜多秀家 石田三成
好きな時代:戦国時代 江戸時代
好きな名城:岡山城 萩城 駿府城

更新は、新しいネタを仕入れ次第書く手筈です。どうぞ宜しくお頼みします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みくろっく

みくろっく
シチュー引きずり回し
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。